Horizon FLEX 仮想マシンは、物理コンピュータと同じようにオペレーティング システムとアプリケーションを実行する、ソフトウェアのコンピュータです。

Horizon FLEX 仮想マシンには、通常、ディスプレイ、1 台以上のハード ディスク、1 つ以上のプロセッサ、メモリ、CD/DVD ドライブ、ネットワーク アダプタ、USB コントローラが存在します。これらのコンポーネントはすべて仮想化されます。つまり、仮想マシンのこれらの要素は、ソフトウェアによってすべて作成され、コンピュータにファイルで保存されます。

Horizon FLEX 仮想マシンは、ローカル コンピュータのウィンドウ内で実行されます。仮想マシンにアプリケーションをインストールし、物理コンピュータと同じように実行できます。オペレーティング システムは、仮想マシンと物理マシンの違いを認識できません。また、アプリケーションやネットワーク上の他のコンピュータもこの違いを区別できません。物理マシンで実行できること(ソフトウェアのインストール、ファイルの保存、ドライブの追加など)は、すべて仮想マシンでも実行できます。

Horizon FLEX 仮想マシンは、基盤の物理ハードウェアがある VMware Fusion® Pro および VMware Workstation Player™ によって完全にサポートされます。たとえば、基盤のハードウェア上に存在する物理コンポーネントとは完全に異なる仮想コンポーネントの仮想マシンを使用できます。同じ物理ホストの仮想マシンでは、Windows や Linux など、異なるタイプのオペレーティング システムを稼働できます。