VMware vRealize Operations Management Pack for Horizon | 2022 年 1 月 27 日 | ビルド 19242915

リリース ノートの概要

このリリース ノートには、次のトピックが含まれています。

概要

vRealize Operations Management Pack for Horizon を使用すると、データセンター内のリモート デスクトップとアプリケーション、および Horizon の管理対象サービスのパフォーマンスとキャパシティを監視できます。

vRealize Operations Management Pack for Horizon には、簡単に使用できる一方でカスタマイズも可能なダッシュボードが用意されており、VMware Horizon 環境の監視をすぐに開始できます。各ダッシュボードのセットには、特別な設定が不要でカスタマイズ可能な一連のアラートとレポートが付属しており、運用状況の把握に役立ちます。これらはそれぞれに目的があり、全体が 1 つのつながりを保持しているため、相互の重複は最小限に抑えられています。これによってシステムはユーザーとやり取りします。アラートを使用して実行するタスクは、アラートの大量発生を回避するためにダッシュボードから実行する必要があります。レポートはインタラクティブではなく、情報がタイムリーに表示されないため、最小限に抑える必要があります。

新機能

  • Universal Access Gateway のサポート
  • ユーザーベースのキャパシティ モデルでの新しいメトリックのサポート
  • 20 秒のピーク監視メトリックからのパフォーマンス KPI の計算をサポート
  • 製品初期設定コンテンツの更新
  • セッションとユーザー オブジェクトの自動クリーンアップのフラグ
  • Horizon トラバーサル仕様の強化
  • Connection Server と UAG の Telegraf エージェント監視の構成

互換性

製品間の互換性については、VMware 製品の相互運用性マトリックスを参照してください。

解決した問題

  •  Horizon アダプタ内のオブジェクトが古いデータを受信中の状態に変化する 

    この問題は解決されました。

  • java.util.concurrent.TimeoutException が原因で MP4H がデータの収集に失敗する

    この問題は解決されました。

  • 指定したホスト URL と内部 CS FQDN 間の大文字小文字の不一致により、MP4H データの収集が失敗する

    この問題は解決されました。

  • セッションのある管理対象外デスクトップ プールがある場合、MP4H メトリックが正確でない

    この問題は解決されました。

  • ヘルプデスク API の障害:コレクタのタイムアウトを分離し、ユーザー インターフェイスで追加のフラグを作成すると、実行時に特定のメトリックが無効になる

    この問題は解決されました。

  • ArrayIndexOutOfBounds 例外が VDIPool メトリック プロセッサと RDS ファーム メトリック プロセッサで発生する

    この問題は解決されました。

  • EventDB 応答時間が MP4H のデータ収集の期間に影響する

    この問題は解決されました。

既知の問題

  • vCenter Server が 2 つの異なる Horizon ポッドにマッピングされている場合、トラバーサルの仕様でオブジェクトと関係の重複が発生する

    vCenter Server が複数の Horizon ポッド間で共有されている場合、以下の問題が発生します。

    • アダプタが構成をサポートしない 
    • 計算されたメトリックが、共有関係が原因で誤って計算される
    • 関連オブジェクトが両方のポッドで重複する
    • トラバーサルの仕様が両方のポッドの子オブジェクトを複製する

    なし

  • Horizon アダプタ オブジェクトの [サマリ] ページで確認された問題

    RDS ファームに基づくアプリケーション プール オブジェクトの [サマリ] ページで、パフォーマンス ウィジェットが常に空になる[サマリ] ページでは、すべてのアプリケーション プール オブジェクトに対して常に「表示するデータがありません」と表示されます。一方で、VDI プールに基づくアプリケーション プールのデータは適切に表示されます。

    なし

  • Horizon アダプタ オブジェクトの [ダッシュボード] ページと [サマリ] ページで確認された問題。

    Horizon アダプタ オブジェクトの [ダッシュボード] ページと [サマリ] ページに、[表示するデータがありません] と表示されます。トラブルシューティングの手順については、https://docs.vmware.com/jp/Management-Packs-for-vRealize-Operations-Manager/1.2.1/Horizon/GUID-7899E44D-E757-42F4-86EE-8B59E46F52B9.html を参照してください。 

  • パフォーマンス KPI メトリックがポピュレートされない

    次の場合、Horizon Management Pack ではパフォーマンス KPI メトリックがポピュレートされません。

    • 基盤となる vCenter Server インフラストラクチャが AVS または GCVE でホストされている
    • ESXi バージョンが 6.7u1 未満
    • VMware Tools のバージョンが 10.3.5 未満
    • メトリックが vCenter Server アダプタのデフォルト ポリシーで有効になっていない

    ESXi 6.7u1 以降で VM Tools 10.3.0 を使用します。

  • メトリックの「セッション数」が 0 と表示される

    メトリックの「セッション数」が Horizon ポッド レベルで 0 と表示されます。

    次の手順に従います。

    1. [管理] -> [再記述] の順に移動します。
    2. [アダプタ情報] で、[VMware Horizon アダプタ] をクリックします。
    3. [再記述] をクリックします。
    4. ポップアップ ダイアログの [アダプタ コンテンツの設定をデフォルト値に戻しますか?] で [はい] をクリックします。
    5. 「再記述操作が正常に完了しました」というメッセージが表示されます。
  • ポッド レベルのメトリックが 1 回の収集で反復される

    次のメトリックは 1 回の収集で反復されます。

    • summary|vdiPoolCount
    • summary|rdsDesktopPoolCount
    • summary|applicationPoolCount

    なし

  • メトリックが 1 回の収集で複数のデータ ポイントを持つ

    次のメトリックは、1 回の収集で複数のデータ ポイントを持つことが確認されています。

    • vdiPoolCount
    • rdsDesktopPoolCount
    • applicationPoolCount

    なし

  • クラウド ポッド フェデレーション オブジェクトのサマリ ダッシュボードに、「Unified Access Gateway」という名前の空のウィジェットがある

    この問題は、クラウド ポッド フェデレーションに UAG との関係がないために発生します。

    ウィジェットを削除します。

  • バージョン 21 以降の UAG サーバでの Telegraf のインストールが失敗する

    バージョン 21 以降の UAG サーバで Telegraf のインストールが失敗し、サーバからクライアントに SOAP 障害が通知されます。

    前提条件として、「exec」権限を持つ「tmp」フォルダを追加します。次のコマンドを使用して、インストールを再試行します。
    <mount -o remount,exec /tmp>

  • セットアップを最新のビルドにアップグレードした後、UAG ビューが表示されず、新規インストール後に一部のビューが表示されない

    一部の設定不要のダッシュボード ウィジェットで、「ビューが存在しません」というメッセージが表示されます。

    回避策の手順については、ナレッジベースの記事を参照してください。

check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon