ダウンロード可能な ISO イメージを使用して、vSphere Replication アプライアンスと vSphere Replication サーバをアップグレードします。

前提条件

  • vSphere Replication が拡張する vCenter Server インスタンスをアップグレードします。
  • 新しいバージョンの Site Recovery Manager インストーラを実行して Site Recovery Manager をアップグレードします。
  • vSphere のダウンロード ページから VMware-vSphere_Replication-5.5.x.x-build_number.iso ISO イメージをダウンロードします。ISO イメージ ファイルを vSphere Replication が使用している vCenter Server インスタンスからアクセスできるデータストアへコピーします。
  • vSphere Replication 仮想マシンをパワーオフします。

手順

  1. vSphere Replication 仮想マシンを右クリックし、[設定の編集] を選択します。
  2. [仮想ハードウェア] で、[CD/DVD ドライブ] > [データストア ISO ファイル] を選択します。
  3. データストアの ISO イメージに移動します。
  4. [ファイル タイプ] で、[ISO イメージ] を選択して、[OK] をクリックします。
  5. [新規デバイス] で、[CD/DVD ドライブ] を選択して、[追加] をクリックします。
  6. パワーオン時に接続するボックスを選択し、画面の指示に従って CD/DVD ドライブを vSphere Replication 仮想マシンに追加します。
  7. vSphere Replication 仮想マシンを再起動します。
  8. Web ブラウザで、仮想アプライアンス管理インターフェイス(VAMI)にログインします。
    vSphere Replication 5.1 をアップデートする場合は、https:// vr_appliance_address:5480 へ進みます。
    vSphere Replication 1.0.x をアップグレードする場合は、https:// vr_appliance_address:8080 へ進みます。
  9. [更新] タブをクリックします。
  10. [設定] をクリックし、[CD-ROM のアップデートを使用] を選択し、[保存] をクリックします。
  11. [ステータス] をクリックし、[更新のチェック] をクリックします。
    使用可能なアップデートのリストにアプライアンスのバージョンが表示されます。
  12. [アップデートのインストール] をクリックし、[OK] をクリックします。
  13. アップデートのインストール終了後、[システム] タブをクリックし、[再起動] をクリックしてアップグレードを完了します。

次のタスク

お使いのインフラストラクチャで、複数の vSphere Replication サーバを使用している場合は、すべての vSphere Replication サーバを 5.5 にアップグレードする必要があります。これらの手順を繰り返して、それぞれの vSphere Replication サーバをアップグレードします。