vSphere Replication は、ほかの特定の vSphere 管理機能と互換性があります。

vSphere Replication は、vSphere vMotion など、特定の vSphere 機能と組み合わせて安全に使用することができます。そのほかの一部の vSphere 機能、たとえば vSphere Distributed Power Management などについては、vSphere Replication と使用する場合は特別な構成が必要です。

表 1. vSphere Replication とほかの vSphere 機能との互換性
vSphere 機能 vSphere Replication との互換性 説明
vSphere vMotion はい vMotion を使用することで、レプリケートされた仮想マシンを移行できます。移行の終了後、定義された目標復旧時点 (RPO) でレプリケーションが続行されます。
vSphere Storage VMotion はい Storage vMotion を使用して、実行中のレプリケーションに影響なく、ソース サイト上にあるレプリケートされた仮想マシンのディスク ファイルを移動することができます。
vSphere High Availability はい HA を使用することで、レプリケートされた仮想マシンを保護できます。HA により仮想マシンが再起動されると、定義された RPO でレプリケーションが続行されます。vSphere Replication では特別な HA 処理は実行されません。HA を使用することで、vSphere Replication アプライアンス自体を保護できます。
vSphere Fault Tolerance いいえ vSphere Replication は、Fault Tolerance (FT) が有効な仮想マシンをレプリケートすることはできません。FT を使用することで、vSphere Replication アプライアンス自体を保護することはできません。
vSphere DRS はい リソースの再配分の終了後、定義された RPO でレプリケーションが続行されます。
vSphere Storage DRS はい Storage DRS を使用して、実行中のレプリケーションに影響なく、ソース サイト上にあるレプリケートされた仮想マシンのディスク ファイルを移動することができます。
VMware Virtual SAN データストア

vSphere Replication 5.5.1 で完全にサポート。

vSphere Replication 5.5 で試験的にサポート。

レプリケーションを構成する際には、VMware Virtual SAN データストアを、ソースおよびターゲットのデータストアとして使用できます。
注: : VMware Virtual SAN は、vSphere 5.5u1 で完全にサポートされている機能です。
  • Virtual SAN を vSphere Replication 5.5.1 および vSphere 5.5u1 と本番環境で併用することができます。
  • vSphere 5.5 の Virtual SAN は試験的な機能です。Virtual SAN のテストは vSphere Replication 5.5.0 および vSphere 5.5 を使用して実行できますが、本番環境での使用はサポートされていません。Virtual SAN を vSphere 5.5 で有効にする方法については、vSphere Replication 5.5.0 リリースのリリース ノートを参照してください。
vSphere Distributed Power Management はい vSphere Replication はソース サイトで DPM と共存します。vSphere Replication では、ソース サイトでの特別な DPM 処理は行われません。十分なホストをレプリケーション ターゲットにできるように、ターゲット サイトの DPM を無効にします。
VMware vSphere Flash Read Cache はい

VMware vSphere Flash Read Cache ストレージを使用するディスクを含む仮想マシンを保護できます。仮想マシンのリカバリ先ホストに Flash Read Cache の構成が行われていない場合があるため、Site Recovery Manager はリカバリ サイトで仮想マシンを起動する際にディスク上の Flash Read Cache を無効にします。Site Recovery Manager は予約をゼロに設定します。vSphere Flash Read Cache を使用するように構成された仮想マシンでリカバリ処理を実行する前に、vSphere Web Client の仮想マシンのキャッシュ予約をメモしてください。リカバリ後、仮想マシンを Flash Read Cache ストレージのあるホストに移行し、仮想マシンに元の Flash Read Cache 設定を手動でリストアすることができます。

vCloud API 該当なし vSphere Replication との連携はなし。
vCenter Chargeback 該当なし vSphere Replication との連携はなし。
VMware Data Recovery 該当なし vSphere Replication との連携はなし。