Site Recovery Manager を管理するために使用するすべての vSphere Client インスタンスの Site Recovery Manager クライアント プラグインをアップグレードする必要があります。

前提条件

  • vCenter ServerSite Recovery Manager サーバ、および vSphere Client がアップグレードされていることを確認します。
  • vSphere Client がインストールされているマシンにログインします。
  • 以前の Site Recovery Manager クライアント プラグインがインストールされている場合は、それをアンインストールします。

手順

  1. vSphere Client を起動し、保護サイトかリカバリ サイトいずれかの vCenter Server に接続します。
  2. [プラグイン] > [プラグインの管理] を選択します。
  3. [使用可能なプラグイン] で、[VMware vCenter Site Recovery Manager エクステンション] を見つけ、[ダウンロードとインストール] をクリックします。
  4. 証明書を確認し、承諾します。
    このステップは、証明書ベースの認証を使用している場合にのみ表示されます。
  5. ダウンロードが終了したら、[実行] をクリックしてインストール ウィザードを起動し、インストール言語を選択して [OK] をクリックします。
    Site Recovery Manager クライアント プラグインの以前のバージョンをアンインストールしないと、インストーラにアンインストールの指示が表示され、インストールが停止します。
  6. [次へ] をクリックしてインストールを開始し、その後 VMware Patents ページでもう一度 [次へ] をクリックします。
  7. [使用許諾契約書に同意する] を選択して [次へ] をクリックします。
  8. [Intstall] をクリックします。
  9. インストールが完了したら、[終了] をクリックします。
    このインストールで開いているファイルが置換された場合、Windows をシャットダウンして再起動するように指示するプロンプトが表示されます。

次のタスク

この Site Recovery Manager サイトに接続するために使用するその他の vSphere Client インスタンスに、このプロセスを繰り返します。