vSphere Replication のシステム設定を表示して、vSphere Replication アプライアンスに関する情報を収集できます。また、システムのタイム ゾーンを設定したり、アプライアンスを再起動またはシャットダウンしたりできます。

前提条件

  • vSphere Replication アプライアンスがパワーオン状態であることを確認します。
  • vSphere Replication アプライアンスを構成するには、管理者権限が必要です。
  • vCenter Server、vSphere Client、Site Recovery Manager、および Site Recovery Manager クライアントが、対応する 5.5.x アップデート リリースに更新されました。

手順

  1. Web ブラウザで vSphere Replication アプライアンスの VAMI に接続します。
    VAMI の URL は https:// vr-appliance-address:5480 です。
    Site Recovery Manager インターフェイスの vSphere Replication ビューで [サマリ] タブの [VR アプライアンスの再構成] をクリックして、VAMI にアクセスすることもできます。
  2. サーバのルート ユーザー名とパスワードを入力します。
  3. [システム] タブをクリックします。
  4. [情報] をクリックします。
    vSphere Replication についての情報を確認し、アプライアンスを再起動またはシャットダウンできます。
    オプション 説明
    ベンダー ベンダー名
    アプライアンス名 vSphere Replication アプライアンス名
    アプライアンスのバージョン vSphere Replication バージョン
    ホスト名 アプライアンスのホスト名
    OS 名 OS の名前とバージョン
    OVF 環境: 表示 OVF 環境に関する情報を表示します
    再起動 仮想アプライアンスを再起動します
    シャットダウン 仮想アプライアンスをシャットダウンします
    vSphere Replication アプライアンスをシャットダウンすると、構成したレプリケーションが停止して、新しい仮想マシンのレプリケーションの構成と既存のレプリケーション設定の変更ができなくなります。
  5. [タイム ゾーン] をクリックします。
    オプション 説明
    システムのタイム ゾーン タイム ゾーンは、ドロップダウン リストから選択できます
    設定の保存 設定を保存します
    変更のキャンセル 変更を破棄します