データストア マッピングを構成し、復旧サイトで、レプリケートした仮想マシン ディスクと構成ファイルを格納するために vSphere Replication が使用するデータストアを決定します。

データストア マッピングは、仮想マシン用に vSphere Replication を構成するときにデフォルトのターゲット データストアを選択する方法として使用できます。

レプリケーション用に構成される仮想マシンのソース データストアからレプリケーション ファイルのターゲット データストアへのデータストア マッピングを構成します。ソース データストアは 1 つの仮想マシンが含まれる 1 つのデータストアか、複数の仮想マシンが含まれる複数のデータストアになります。後者の場合、ファイルは各データストアで分散されます。

1 つの仮想マシンのレプリケーションを構成する場合はサイトのデータストア マッピングを上書きできますが、複数の仮想マシンのレプリケーションを構成する場合は、サイト全体のデータストア マッピングだけを使用し、これらを上書きできません。

手順

  1. 左側のペインの [vSphere Replication] をクリックし、サイトを選択します。
  2. [データストア マッピング] タブをクリックし、ソース データストアを選択します。
  3. [マッピングの構成] をクリックします。
  4. 復旧サイトのデータストアの階層を参照して、マッピングするデータストアを選択します。