Site Recovery Manager には、vSphere Replication と相当するバージョンが必要です。Site Recovery Manager インストーラによって vSphere Replication のバージョンが検証され、互換性のないバージョンが検出されるとインストールが停止します。

問題

このバージョンの Site Recovery Manager をインストールした後に、vSphere Replication の互換性のないバージョンをインストールすると、vSphere Replication のバージョンの検証は実行されず、vSphere Web Client は動作を停止します。

原因

Site Recovery Manager をインストールした後に、vSphere Replication の互換性のないバージョンをインストールすると、vSphere Web Client は動作を停止します。

解決方法

Site Recovery Manager インストーラが vSphere Replication の互換性のないバージョンを検出するか、またはこのバージョンの Site Recovery Manager をインストールした後に vSphere Replication の互換性のないバージョンをインストールした場合は、vSphere Replication を現在のバージョンまでアップグレードする必要があります。

vSphere Replication の互換性のあるバージョンについては、https://www.vmware.com/resources/compatibility/sim/interop_matrix.phpを参照してください。

vSphere Replication を正しいバージョンにアップグレードできない場合は、vCenter Server から vSphere Replication を登録解除します。vCenter Server から vSphere Replication を登録解除する方法については、『vSphere Replication の管理』の「vSphere Replication のアンインストール」と「アプライアンスが削除された場合の vCenter Server からの vSphere Replication の登録解除」を参照してください。