このワークフローは、選択したリカバリ プランを使用して、保護サイトからリカバリ サイトへのディザスタ リカバリのフェイルオーバーを開始します。ディザスタ リカバリのフェイルオーバーが完了すると、Site Recovery Manager は、仮想マシンをリカバリ サイトにリカバリします。操作中に保護サイトでエラーが発生しても、ディザスタ リカバリのフェイルオーバーは続行し、失敗しません。

[リカバリ プランのフェイルオーバーの開始] ワークフローはリカバリ サイトで実行することができます。

このワークフローは、実行時のリカバリ プランの状態のチェックを実行します。リカバリ プランの状態が [ready] である場合、フェイルオーバーを実行できます。

表 1. 「リカバリ プランのフェイルオーバーの開始」ワークフローの入力
入力 説明
リカバリ プラン 保護サイトからリカバリ サイトへフェイルオーバーするリカバリ プラン