既存の Site Recovery Manager インストールをアップグレードできます。Site Recovery Manager アップグレード プロセスは、Site Recovery Manager 構成に関する既存の情報を保持します。

サポートされているアップグレード パスの詳細については、アップグレードの前に、「VMware 製品の相互運用性マトリックス」(英語版)の [アップグレード パス] > [VMware vCenter Site Recovery Manager]http://partnerweb.vmware.com/comp_guide2/sim/interop_matrix.php?)を参照してください。
重要: Site Recovery Manager 5.8.x から Site Recovery Manager 8.1 へのアップグレードはサポートされていません。まず Site Recovery Manager を 5.8.x から 6.1.2.x にアップグレードする必要があります。 Site Recovery Manager を 6.1.2.x にアップグレードした後で、保護およびリカバリ サイト間の Site Recovery Manager インスタンスのペアリングを再構成してから、引き続き Site Recovery Manager を 8.1 にアップグレードします。

Site Recovery Manager 6.0.x から Site Recovery Manager 8.1 へのアップグレードはサポートされていません。Site Recovery ManagerSite Recovery Manager 6.1. x にアップグレードします。Site Recovery Manager から 6.1. x にアップグレードした後は、Site Recovery Manager 8.1 へのアップグレードを続行する前に、保護サイトとリカバリ サイトの Site Recovery Manager インスタンス間のペアリングを再構成する必要があります。6.1. x へのアップグレードについては、Site Recovery Manager 6.1 ドキュメントのSite Recovery Manager のアップグレードを参照してください。

Site Recovery Manager 8.1 へのアップグレード後に Site Recovery Manager 6.1 に戻すには、Site Recovery Manager の以前のリリースに戻すを参照してください。