Site Recovery Manager の操作では、特定のポートを開く必要があります。

Site Recovery Manager 環境を構成するコンポーネント、すなわち vCenter ServervSphere Web ClientSite Recovery Manager ServervSphere Replication アプライアンス、および vSphere Replication サーバごとに異なるポートを開く必要があります。 Site Recovery Manager が正しく機能するには、必要なネットワーク ポートをすべて開く必要があります。
注: Site Recovery Manager は、デフォルトのリスナー ポートとしてポート 9086 を使用します。リスナー ポートを変更すると、 VMware Cloud on AWS VMware Site Recovery サービスを使用できなくなります。

Site Recovery Manager 8.1 の vCenter Server および ESXi サーバのネットワーク ポート要件

Site Recovery Manager では、特定のポートを vCenter ServerPlatform Services Controller、および ESXi サーバ上で開く必要があります。

デフォルト ポート プロトコルまたは説明 ソース ターゲット 説明
443 HTTPS Site Recovery Manager vCenter Server デフォルトの SSL Web ポート。
443 HTTPS Site Recovery Manager Platform Services Controller (PSC) Site Recovery Manager Server からローカルおよびリモート Platform Services Controller へのトラフィック。
443 HTTPS リカバリ サイトの Site Recovery Manager リカバリ サイトの ESXi ホスト 設定された IP カスタマイズを使用するか、または復旧した仮想マシンにコールアウト コマンドを使用して仮想マシンを復旧またはテストする際の、リカバリ サイトの Site Recovery Manager Server からの ESXi ホストへのトラフィック。
902 TCP と UDP リカバリ サイトの Site Recovery Manager Server リカバリ サイトの ESXi ホスト IP のカスタマイズを使用した仮想マシン、復旧した仮想マシンで設定済みコールアウト コマンドを使用した仮想マシン、Raw ディスク マッピング (RDM) を使用する仮想マシンを復旧、テストする際の、リカバリ サイトの Site Recovery Manager Server からの ESXi ホストへのトラフィック。vSphere Replication を使用してレプリケートされた仮想マシンの VMX ファイルの更新またはパッチの適用のためのすべての NFC トラフィック。

Site Recovery Manager Server 8.1 ネットワーク ポート

保護サイトおよびリカバリ サイトの Site Recovery Manager Server インスタンスでは、特定のポートを開く必要があります。

デフォルト ポート プロトコルまたは説明 ソース ターゲット エンドポイントまたは消費者
443 HTTPS Site Recovery Manager HTML 5 ユーザー インターフェイス Site Recovery Manager Site Recovery Manager HTML 5 ユーザー インターフェイスのデフォルト ポートです。
注: Platform Services Controller が同じマシンにインストールされている場合は、このポートを変更する必要があります。
443 HTTPS Site Recovery Manager vCenter Server 受信 TCP トラフィックのデフォルトの SSL Web ポート。
443 HTTPS Site Recovery Manager Platform Services Controller Site Recovery Manager Server からローカルおよびリモート Platform Services Controller へのトラフィック。
443 HTTPS リカバリ サイトの Site Recovery Manager リカバリ サイトの ESXi ホスト 設定された IP カスタマイズを使用するか、または復旧した仮想マシンにコールアウト コマンドを使用して仮想マシンを復旧またはテストする際の、リカバリ サイトの Site Recovery Manager Server からの ESXi ホストへのトラフィック。
443 HTTPS vSphere Web Client Site Recovery Manager Site Recovery Manager Server へのすべての管理トラフィックはこのポートに送信されます。これには、タスク自動化のための外部 API クライアントによるトラフィックと、ユーザー インターフェイス プラグインとアイコンをダウンロードするための HTTPS インターフェイスによるトラフィックが含まれます。このポートは、vCenter Server プロキシ システムからアクセスできる必要があります。Site Recovery Manager クライアント プラグインをダウンロードするために vSphere Web Client によって使用されます。
注: Platform Services Controller が同じマシンにインストールされている場合は、このポートを変更する必要があります。
902 TCP と UDP リカバリ サイトの Site Recovery Manager Server リカバリ サイトの ESXi ホスト IP のカスタマイズを使用した仮想マシン、復旧した仮想マシンで設定済みコールアウト コマンドを使用した仮想マシン、Raw ディスク マッピング (RDM) を使用する仮想マシンを復旧、テストする際の、リカバリ サイトの Site Recovery Manager Server からの ESXi ホストへのトラフィック。vSphere Replication を使用してレプリケートされた仮想マシンの VMX ファイルの更新またはパッチの適用のためのすべての NFC トラフィック。
1433 TCP Site Recovery Manager Microsoft SQL Server Microsoft SQL Server への Site Recovery Manager 接続(Site Recovery Manager データベース用)
1521 TCP Site Recovery Manager Oracle データベース サーバ Oracle への Site Recovery Manager データベース接続。
1526 TCP Site Recovery Manager Oracle データベース サーバ Oracle への Site Recovery Manager データベース接続。
9086 HTTPS vSphere Web Client Site Recovery Manager Site Recovery Manager Server へのすべての管理トラフィックはこのポートに送信されます。これには、タスク自動化のための外部 API クライアントによるトラフィックと、ユーザー インターフェイス プラグインとアイコンをダウンロードするための HTTPS インターフェイスによるトラフィックが含まれます。このポートは、vCenter Server プロキシ システムからアクセスできる必要があります。Site Recovery Manager クライアント プラグインをダウンロードするために vSphere Web Client によって使用されます。

サイトのペアリングのためのポート要件

ポート ソース ターゲット 説明
9086 vCenter Server Site Recovery Manager Server [] vCenter Server とターゲット Site Recovery Manager の通信です。
9086 Site Recovery Manager Server ターゲット サイトの Site Recovery Manager Server Site Recovery Manager サーバ間の双方向通信です。
443 Site Recovery Manager Platform Services ControllervCenter Server Site Recovery Manager から vCenter Server への通信 - ローカルおよびリモート。

Site Recovery ManagervSphere Replication の保護サイトおよびリカバリ サイトで開く必要のあるネットワーク ポート

Site Recovery Manager および vSphere Replication では、保護サイトとリカバリ サイトが通信できる必要があります。

ポート プロトコルまたは説明 ソース ターゲット エンドポイントまたは消費者
31031 最初のレプリケーション トラフィック ESXi ホスト リカバリ サイトの vSphere Replication アプライアンス 保護サイトの ESXi ホストからリカバリ サイトの vSphere Replication アプライアンスへ。
8043 HTTPS Site Recovery Manager リカバリ サイトと保護サイトの vSphere Replication アプライアンス Site Recovery Manager インスタンスと vSphere Replication アプライアンス間の管理トラフィック。