このワークフローでは、ローカル サイトのデータセンターまたは仮想マシンのフォルダからリモート サイトのデータセンターまたは仮想マシンのフォルダへのサイト全体のマッピングを追加します。

ワークフローでは、 Site Recovery Manager サイトがペアになっている必要があります。ペアリングが壊れた場合、すべての既存のマッピングが削除され、マッピングをさらに追加することはできません。複数の親(データセンター)と子(仮想マシンのフォルダ)のオブジェクトを単一のオブジェクトにマッピングできます。単一のオブジェクトに指定できるマッピングは 1 つのみです。ワークフローは単一のオブジェクトに複数回実行でき、ワークフローの最新の実行によってサイト全体のマッピングが設定されます。データセンターを仮想マシンのフォルダにマッピングし、仮想マシンのフォルダをデータセンターにマッピングできます。

表 1. [フォルダ マッピングの追加]ワークフローの入力

入力

説明

サイト

ローカル Site Recovery Manager サイト

ローカル フォルダ

ローカルのデータセンターまたは仮想マシンのフォルダ

リモート フォルダ

リモートのデータストアまたは仮想マシンのフォルダ