他の Site Recovery Manager ワークフローを実行できるように、ワークフローでユーザーをリモート サイトにログインさせます。

このワークフローでは、 Site Recovery Manager サイトがペアになっていることが必要です。Orchestrator クライアントの各セッションごとに、このワークフローを 1 回実行する必要があります。Orchestrator は、ユーザーが Orchestrator クライアントからログアウトすると、リモートの Site Recovery Manager サイトからログアウトします。リカバリ サイトおよび保護サイトをローカル サイトとして登録した場合、両方のサイトに対してワークフローを実行する必要があります。 Site Recovery Manager の保護サイトおよびリカバリ サイトが拡張リンク モードで構成されている場合、[リモート サイトへのログイン] ワークフローを実行する必要はありません。

表 1. [リモート サイトへのログイン] ワークフローの必須入力

入力

説明

ローカル サイト

ローカル Site Recovery Manager サイト

ユーザー名

ローカル サイトのユーザー名

パスワード

ローカル サイトのパスワード