VMware Site Recovery Manager 8.3.1.4 | 2021 年 12 月 07 日 | ビルド 18834660 | ダウンロード

VMware Site Recovery Manager 8.3.1.4 仮想アプライアンス | 2021 年 12 月 07 日 | ビルド 18834658 | ダウンロード

これらのリリース ノートへの追加や更新を確認してください。

VMware Site Recovery Manager 8.3.1.4 は、バグ修正を提供する、製品のマイナー パッチ リリースです。「VMware Site Recovery Manager 8.3.1 リリース」,「VMware Site Recovery Manager 8.3.1.1 リリース」と「VMware Site Recovery Manager 8.3.1.3 リリース」の内容は、このバージョンにも適用されます。

リリース ノートの概要

このリリース ノートには、次のトピックが含まれています。

Site Recovery Manager 8.3.1.4 の新機能

  • VMware Site Recovery Manager 8.3.1.4 Express Patch ではバグ修正が提供されています。

インストールとアップグレード

Site Recovery Manager 8.3.1.x を実行している場合は、Site Recovery Manager 8.3.1.4 にアップグレードしてください。Site Recovery Manager のアップグレードについては、『Site Recovery Manager 8.3 のインストールと構成』の「Site Recovery Manager のアップグレード」を参照してください。

Site Recovery Manager 8.3.1.x で vSphere Replication を使用する場合は、vSphere Replication アプライアンスをバージョン 8.3.1.4 にアップデートしてください。vSphere Replication 8.3.1.4 の詳細については、「vSphere Replication 8.3.1.4 リリース ノート」を参照してください。

注:Site Recovery Manager 8.3.1.4 からバージョン 8.4.0.4 へのアップグレードはサポートされていません。Site Recovery Manager 8.3.1.4 を Site Recovery Manager 8.5.0.2 にアップグレードできます。

Site Recovery Manager Virtual Appliance への移行

Site Recovery Manager 8.3.1.4 インスタンスを Windows から Site Recovery Manager 仮想アプライアンスに移行できます。移行手順の詳細については、「Site Recovery Manager for Windows から Site Recovery Manager 仮想アプライアンスへの移行」を参照してください。

解決した問題

  • テスト リカバリが次のエラーで失敗する

    Site Recovery Manager を使用してテスト リカバリを実行すると、テスト リカバリは失敗します。Site Recovery Manager のログには、次のエラーが記録されます。
    Failed to get tags for MoRef 'vim.VirtualMachine:vm-xxx' ​
    VM 'xxx' is not replicated by vSphere Replication

    この問題は VMware Site Recovery Manager 8.3.1.4 で解決されています。

  • [リカバリ プランの編集] ウィザードに表示される保護グループの最大数が 20 に制限される

    20 個を超える保護グループが含まれているリカバリ プランを編集する際に、[リカバリ プランの編集] ウィザードには、最大 20 個の保護グループが配置された単一ページのみが表示されます。

    この問題は VMware Site Recovery Manager 8.3.1.4 で解決されています。

  • vSphere Replication レプリケーション レポートの生成に失敗することがある

    アクティブなレプリケーションを停止する前に vCenter Server インベントリからソース仮想マシンを削除すると、vSphere Replication レプリケーション レポートの生成(CVS へのエクスポート)が失敗することがあります。アクティブな vSphere Replication レプリケーションのソース仮想マシンが削除された場合、vSphere Replication はソース サイトの発信レプリケーションを削除し、ターゲット サイトの受信レプリケーションを保持します。

    この問題は VMware Site Recovery Manager 8.3.1.4 で解決されています。

check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon