Site Recovery Manager Server には、リカバリ プランやインベントリ情報などのデータ保存に使用する独自のデータベースが必要です。

Site Recovery Manager には、外部データベースより構成に必要な手順が少ない組み込み vPostgreSQL データベースがあります。組み込み vPostgreSQL データベースは、フルスケールの Site Recovery Manager 環境をサポートしています。

Site Recovery Manager サイトには、独自の Site Recovery Manager データベースのインスタンスが必要です。

Site Recovery Manager を新しいバージョンに更新する場合、既存のデータベースを使用できます。アップグレードを実行する前に、両方の Site Recovery Manager Server データベースのバックアップを必ずとっておいてください。これを行うことで、アップグレード後に必要に応じて以前のバージョンに戻すことができます。

Site Recovery Manager によってサポートされるデータベース ソフトウェアのリストについては、https://docs.vmware.com/jp/Site-Recovery-Manager/8.4/rn/srm-compat-matrix-8-4.html に掲載されている Site Recovery Manager 8.4 互換性マトリックス を参照してください。