vSphere ReplicationSite Recovery Manager を正常にデプロイするには、必要な一連のタスクを実行します。

プライベート クラウド環境の設定

Oracle Cloud VMware Solution プライベート クラウドをオンプレミス サイトのディザスタ リカバリ サイトとして使用できます。
  1. Oracle Cloud VMware Solution SDDC を Oracle Cloud Infrastructure に展開します。Oracle Help Centerの「Deploy a highly available VMware-based SDDC to the cloud」Playbook を参照してください。
  2. SDDC の DNS 設定を構成します。「Protect your VMware SDDC in the cloud against disasters」Playbook のConfigure DNS for an Oracle Cloud VMware Solution SDDCを参照してください。
  3. プライマリ オンプレミス サイトのネットワークと接続を構成します。「Protect your VMware SDDC in the cloud against disasters」Playbook のConfigure the Primary Siteを参照してください。
  4. Oracle Cloud VMware Solution サイトを構成します。詳細については、「Protect your VMware SDDC in the cloud against disasters」Playbook のConfigure the Recovery Siteを参照してください。
  5. FastConnect または IPsec VPN を介してサイトをペアリングします。FastConnect の詳細については、「Oracle Cloud Infrastructure Documentation.」のFastConnectを参照してください。IPsec VPN の詳細については、「Oracle Cloud Infrastructure Documentation.」のSite-to-Site VPNを参照してください。

Oracle Cloud VMware Solution プライベート クラウドでの vSphere Relication および Site Recovery Manager の設定

  1. プライベート クラウドに vSphere Replication アプライアンスをデプロイします。この手順は、オンプレミス サイトに vSphere Replication をインストールする場合と同じです。『vSphere Replication の管理』ガイドのvSphere Replication のインストールおよび設定を参照してください。
  2. プライベート クラウドに Site Recovery Manager をインストールします。この手順は、オンプレミス インストールの手順と同じです。Site Recovery Manager Appliance のデプロイを参照してください。
  3. 保護サイトとリカバリ サイトの Site Recovery Manager インスタンスを接続を参照してください。
  4. Site Recovery Manager のライセンス キーのインストールを参照してください。

アーキテクチャと各ユースケースの詳細については、「Protect your VMware SDDC in the cloud against disasters」Playbook のLearn About Protecting your VMware SDDC in the Cloud Against Disastersを参照してください。