このワークフローは、選択したリカバリ プランを使用して、保護サイトからリカバリ サイトへの計画移行のフェイルオーバーを開始します。

計画移行のフェイルオーバーが完了すると、Site Recovery Manager は、仮想マシンをリカバリ サイトに移行し、保護サイトの対応する仮想マシンのシャットダウンを試行します。

保護サイトでエラーが発生した場合、エラーを解決してプランを再実行できるように、計画移行操作は停止します。

手順

  1. vRealize Orchestrator Client にシステム管理者としてログインします。
  2. [ライブラリ] > [ワークフロー] の順に移動します。
  3. [フィルタ] ボックスに「Initiate Planned Migration Recovery Plan」と入力して、[Enter] をクリックします。
  4. ワークフローをクリックし、[実行] をクリックします。
  5. ワークフローで必要な入力パラメータを入力し、[実行] をクリックします。
    表 1. 「計画移行リカバリ プランの開始」ワークフローの入力
    入力 説明
    リカバリ プラン リカバリ Site Recovery Manager サイトのリカバリ プラン。