このワークフローは、対応するオブジェクト(ペア)間の既存のマッピングを持つローカル サイトのリソースをリストします。

保護サイトとリカバリ サイトがローカル サイトとして登録されている場合、両方のサイトで既存のマッピングを持つすべてのリソースを確認することができます。

前提条件

リモートの Site Recovery Manager サイトにログインしていることを確認し、マッピング ペアのリモート部分を確認します。

手順

  1. vRealize Orchestrator Client にシステム管理者としてログインします。
  2. [ライブラリ] > [ワークフロー] の順に移動します。
  3. [フィルタ] ボックスに「Get Resource Mapping Pairs」と入力して、[Enter] をクリックします。
  4. ワークフローをクリックし、[実行] をクリックします。
  5. ワークフローで必要な入力パラメータを入力し、[実行] をクリックします。
    表 1. 「リソース マッピング ペアの取得」ワークフローの入力
    入力 説明
    サイト ローカル Site Recovery Manager サイト。