VMware Site Recovery Manager のドキュメント ページへようこそ。

VMware Site Recovery Manager の現在のリリースおよび過去のリリースのドキュメントを HTML と PDF でアクセスできます。ページの左側にある目次をご利用ください。

VMware Site Recovery Manager について

VMware Site Recovery Manager は、ビジネス継続性およびディザスタ リカバリのためのソリューションです。このソリューションにより、vCenter Server 保護サイトと vCenter Server リカバリ サイト間で仮想マシンのリカバリを計画、テスト、および実行できます。

Site Recovery Manager を使用して、保護サイトからリカバリ サイトへのさまざまなタイプのリカバリを実装できます。

計画移行とは、保護サイトからリカバリ サイトへ、仮想マシンを順次移行させることです。計画移行は、規則的な方法でワークロードを移行した場合のデータ損失を防ぎます。計画移行を正常に行うには、両方のサイトが稼動しており、問題なく動作している必要があります。

ディザスタ リカバリでは両方のサイトが稼動し、実行中である必要はありません。保護対象のサイトが予期せずオフラインとなった場合に、ディザスタ リカバリを開始することができます。ディザスタ リカバリの運用中には、保護サイトの運用の障害が報告されますが、それ以外は無視されます。

Site Recovery Manager は、リカバリ プロセスとレプリケーション メカニズムを連携させて、データ損失とシステムのダウンタイムを最小限に抑えます。

製品の詳細については、Site Recovery Manager を参照してください。

Site Recovery Manager の互換性マトリックス

その他のリソース