クライアントが Access Point アプライアンスに接続するには、TLS/SSL が必要です。クライアントに面した Access Point アプライアンスと、TLS/SSL 接続を終了させる中間サーバには、TLS/SSL サーバ証明書が必要です。

TLS/SSL サーバ証明書は、認証局 (CA) によって署名されています。CA は、証明書とその作成者の身元を保証する信頼された機関です。証明書が信頼された CA によって署名されている場合は、証明書の検証を求めるメッセージは表示されず、追加の構成をしなくてもシン クライアント デバイスから接続できます。

デフォルトの TLS/SSL サーバ証明書は、Access Point アプライアンスのデプロイ時に生成されます。本番環境では、デフォルト証明書をできるだけ早く置き換えることをお勧めします。デフォルト証明書は、信頼された CA によって署名されていません。デフォルト証明書は、本番環境以外でのみ使用してください。