PowerShell スクリプトを使用して Unified Access Gateway をデプロイするには、特定のバージョンの VMware 製品を使用する必要があります。

  • PowerShell スクリプトは、Windows 8.1 以降のマシンまたは Windows Server 2008 R2 以降で実行されます。
  • vCenter Server を備えた VMware vSphere ESXi ホスト。
  • スクリプトを実行する Windows または Ubuntu マシンには、VMware OVF Tool のコマンドをインストールする必要があります。

    Customer Connect ポータルから OVF Tool 4.0.1 以降を入手してインストールする必要があります。

  • Microsoft Hyper-V
  • Microsoft Azure
    注: 詳細については、 VMware Docs の『 Microsoft Azure への Unified Access Gateway の PowerShell デプロイ』ガイドを参照してください。
  • Amazon AWS EC2
    注: 詳細については、 VMware Docs の『 Amazon Web Services への Unified Access Gateway の PowerShell デプロイ』ガイドを参照してください。

    使用する vSphere データストアとネットワークを選択する必要があります。

  • Google Cloud Platform (GCP)
    注: 詳細については、 VMware Docs の『 Google Cloud Platform への Unified Access Gateway の PowerShell デプロイ』ガイドを参照してください。
  • 推奨されるオペレーティング システムと PowerShell のバージョン
    オペレーティング システム 推奨される OS バージョン PowerShell のバージョン
    Windows 10 5 および 7(推奨バージョン - 7.2.7)
    Ubuntu 20.4 7(推奨バージョン - 7.2.7)