Unified Access Gateway | 2018 年 10 月 9 日リリース

各リリース ノートで、追加または更新された情報をご確認ください。

リリース ノートの内容

このリリース ノートでは、次のトピックについて説明します。

本リリースの新機能

VMware Unified Access Gateway 3.3.2 では次の問題が解決されています。

  • Content Gateway の修正により、smbconnector プロセスのデッドロックによるサービスの再起動に関する問題が解決されました。
  • トンネル プロキシの修正により、新しい iPhone ハードウェア識別子 (Xr、Xs、Xs MAX) がサポートされるようになりました。

利用可能な言語

Unified Access Gateway のユーザー インターフェイス、オンライン ヘルプ、製品ドキュメントは、日本語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語(ブラジル)、簡体字中国語、繁体字中国語、韓国語でご利用いただけます。完全なドキュメントについては、ドキュメント センターを参照してください。

互換性に関する注意

VMware 製品の相互運用性マトリックスの詳細については、http://www.vmware.com/resources/compatibility/sim/interop_matrix.php を参照してください。

インストールとアップグレード

Unified Access Gateway のダウンロードについては、製品ダウンロード ページを参照してください。

check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon