root ログインには Grub2 パスワードを使用できます。

Unified Access Gateway 3.1 以降では、Grub2 編集パスワードがデフォルトで設定されます。

ユーザー名は root で、パスワードは、Unified Access Gateway のデプロイ時に設定した root パスワードと同じです。マシンにログインして明示的にリセットしない限り、このパスワードがリセットされることはありません。

注:

任意のコマンドを使用してマシンにログインし、root パスワードを手動で変更しても、Grub2 パスワードはリセットされません。これらは、相互に排他的です。デプロイ時のみ、同じパスワードが両方に対して設定されます(UAG バージョン 3.1 以降)。