このトピックでは、Windows Server の Carbon Black Cloud Windows センサーとオペレーティング システムについて説明します。

注: Carbon Black Cloud on AWS GovCloud (US) をご利用の方は、 Windows 対応オペレーティング システムと AWS GovCloud (US) 用センサー をご参照の上、ご利用環境に応じたシステム情報をご確認ください。

Windows センサーの特定のバージョンの標準または延長サポートの詳細については、Carbon Black Cloud センサーのサポート ポリシーおよび Windows センサーのサポート ライフサイクル ステータス 画面を参照してください。

注: 「-」は以上、以下を示します。たとえば、3.7-3.9 は、3.7 以上 3.9 以下を示します。
重要: ここにリストされている一部のセンサー バージョンはサポートされていない可能性があります。センサーのライフサイクル サポート ステータスの詳細については、 Windows センサーのサポート ライフサイクル ステータスページを参照してください。
表 1. サポートされている Windows オペレーティング システムおよびそれぞれのセンサー
オペレーティング システム アーキテクチャ OS バージョン センサーのバージョン
Endpoint Standard

監査と修正

Enterprise EDR

XDR ワークロード

脆弱性管理

Windows Server 2022 x64 3.7-3.9 3.7-3.9 3.7-3.9 3.9.1 MR1 3.9 3.9
Windows Server 2019 x64 3.2.1-3.9 3.3.0-3.9 3.4.0-3.9 3.9.1 MR1 3.6-3.9 3.6-3.9
Windows Server 2016 x64 SP0 2.1.0-3.9 3.3.0-3.9 3.4.0-3.9 3.9.1 MR1 3.6-3.9 3.6-3.9
Windows Server 2012 R2 x64 SP0 2.1.0-3.9 3.3.0-3.9 3.4.0-3.9 3.9.1 MR1 3.6-3.9 3.6-3.9
Windows Server 2012 x64 SP1 2.1.0-3.9 3.3.0-3.9 3.4.0-3.9 3.9.1 MR1 3.6-3.9 3.6-3.9
Windows Server 2012 x64 SP0 2.1.0-3.9 3.3.0-3.9 3.4.0-3.9 3.9.1 MR1 3.6-3.9 3.6-3.9
Windows Server 2008 R2 x64 SP1 (KB4474419 パッチを適用済み) 2.1.0-3.9 3.3.0-3.9 3.4.0-3.9 3.9.1 MR1 3.6-3.9 3.6-3.9
注:
  • Carbon Black は現在、Windows Server Core エディションの Windows センサーをテストしていません。
  • サポートされているオペレーティング システムごとに、Carbon Black はリストされたセンサー バージョンの Windows LTSC リリース ブランチもサポートします。
重要: 次の表に示すオペレーティング システムは、サポート対象のセンサーが動作することが検証されていないため、サポート対象外と見なされます。
表 2. サポートされていない Windows オペレーティング システムおよびそれぞれのセンサー

オペレーティング

システム

アーキテクチャ

OS

バージョン

センサーのバージョン

エンドポイント

標準

監査と修正

Enterprise EDR

ワークロード

脆弱性管理

Windows Server 2008 x86 SP2 2.1.0-3.1.0 なし なし なし なし
Windows Server 2008 x64 2.1.0-3.1.0 なし なし なし なし
Windows Server 2008 x86 SP0、SP1 2.1.0-3.1.0 なし なし なし なし