より多くのトラブルシューティング情報を収集するために、vCloud Director Object Storage Extension の root ログ レベルを debug に変更できます。

root ログ レベルを debug に設定すると、ログの容量がより早く埋まります。

手順

  1. vCloud Director Object Storage Extension マシンへの SSH 接続を開きます。
  2. 次のコマンドを実行して、vCloud Director Object Storage Extension サービスを停止します。
    voss_cli service stop
  3. 次のコマンドを実行して、ログ レベルを debug に変更します。
    voss_cli service start --debug