カタログを公開解除する場合は、vCloud Director からのカタログに対するサブスクリプションを制限し、既存のサブスクリプションを停止します。

前提条件

カタログを公開解除するために必要な権限のセットがあることを確認します。 組織管理者の場合は、組織内のユーザーが所有するすべてのカタログを公開解除できます。 組織ユーザーとしてカタログを公開解除するには、カタログの所有者である必要があります。

手順

  1. vCloud Director Tenant Portal にログインします。
  2. メイン メニュー () から、[Object Storage] を選択します。
  3. [カタログ] ペインで、公開解除するカタログを選択し、[公開解除] をクリックします。

結果

公開解除タスクが完了した後は、vCloud Director からのカタログに対するサブスクリプションは実行できません。