vCloud Director Object Storage Extension テナント ポータルを使用して、オブジェクトを特定のユーザーまたはテナント組織全体と共有できます。また、オブジェクトをパブリックにして、インターネットを介してオブジェクトを共有することもできます。

一度に 1 つのオブジェクトを共有できます。オブジェクトを共有するには、組み込みの既定のアクセス コントロール リストを使用するか、カスタム アクセス コントロール リストを作成して、オブジェクトのアクセス権限を編集します。