カタログを作成すると、vCloud Director Object Storage Extension はカタログ バケットを作成し、それをシステム バケットとして予約します。

vCloud Director Object Storage Extension の [バケット] ペインにカタログ バケットが表示されても、通常のバケットと同じようにカタログ バケットを操作することはできません。[カタログ] ペインからカタログ バケットを操作します。

vCloud Director Object Storage Extension 1.0 では、[バケット] ペインに表示されるカタログ バケットには、vcd-catalog のプリフィックスとカタログの名前が含まれています。たとえば、catalog1 のカタログを作成すると、システムは vcd-catalog-catalog1 という名前のカタログ バケットを生成します。

vCloud Director Object Storage Extension 1.0.1 以降では、カタログ バケット名にプリフィックスは追加されません。

手順

  1. vCloud Director Tenant Portal にログインします。
  2. メイン メニュー () から、[Object Storage] を選択します。
  3. [カタログ] ペインで、[新規のカタログ] をクリックします。
  4. カタログの名前を入力し、[保存] をクリックします。

結果

新しいカタログが、 [カタログ] ペインのカタログのリストに表示されます。

次のタスク

カタログにファイルをアップロードできます。