vCloud Director Object Storage Extension から不要になったバケットをクリーンアップするためには、バケットを削除できます。一度に 1 つのバケットを削除できます。

組織ユーザーとして、vApp とカタログを含む共有バケットおよび予約済みバケットを削除することはできません。

前提条件

  • バケットを削除するために必要な権限のセットがあることを確認します。組織管理者の場合は、組織内のユーザーが所有するバケットを削除できます。組織ユーザーの場合は、自分が所有するバケットのみを削除できます。
  • 削除するバケットにオブジェクトが保存されていないことを確認します。

手順

  1. vCloud Director Tenant Portal にログインします。
  2. メイン メニュー () から、[Object Storage] を選択します。
  3. [バケット] ペインで、削除するバケットを選択します。
  4. [削除] をクリックし、削除を確定します。