vCloud Director Tenant Portal では、バックエンドで行われた最新の変更を反映するために、vCloud Director Tenant Portal とバックエンド サービスとの間のバケットレベルの同期を強制できます。

手順

  1. vCloud Director Tenant Portal にログインします。
  2. メイン メニュー () から、[Object Storage] を選択します。
  3. [バケット] ペインで、同期するバケットの名前をクリックし、[同期] をクリックします。

結果

同期プロセスが完了したら、バケットの内容に対するすべての変更が表示されます。