セキュリティ認証情報は、アクセス キーとプライベート キーのペアです。vCloud Director Object Storage Extension は、ユーザーおよびアプリケーション タイプのセキュリティ認証情報をサポートします。キー ペアを使用して、S3 API 要求を認証し、オブジェクトとバケットにアクセスしてそれらを管理します。

AWS 署名 v4 認証では、キー ペアを使用します。

vCloud Director Object Storage Extension は、ユーザーおよびアプリケーション タイプのセキュリティ認証情報をサポートします。ユーザー認証情報を使用して S3 API 要求を認証すると、自分が所有している、または自分と共有されているすべてのオブジェクトを管理できます。

アプリケーション認証情報を使用すると、S3 API アクセスをバケット レベルで制御します。