ファイル形式の一覧を VMware Cloud Director Object Storage Extension tenant portal から直接プレビューできます。

  • JPEG、PNG、GIF などのイメージ ファイル
  • プレーンテキスト、HTML、XML、JSON などのテキスト ファイル
  • ポータブル ドキュメント フォーマット ファイル (PDF)
  • オーディオおよびビデオ ファイル(MP4、MPEG、WAV、WebM など)

プレビューするオブジェクトが保存されているバケットでバージョン管理が有効になっている場合は、オブジェクトの特定のバージョンを確認できます。

前提条件

オブジェクトをプレビューするために必要な権限のセットがあることを確認します。
  • 組織管理者の場合は、組織内のユーザーが所有しているか、組織内のユーザーと共有しているすべてのオブジェクトをプレビューできます。
  • 組織ユーザーの場合は、自分が所有している、または自分と共有されているオブジェクトをプレビューできます。組織ユーザーとしてオブジェクトをプレビューするには、オブジェクトについてオブジェクトの読み取り権限がユーザー アカウントに割り当てられている必要があります。

手順

  1. VMware Cloud Director tenant portal にログインします。
  2. [その他の操作] ドロップダウン メニューから [オブジェクト ストレージ] を選択します。
  3. [バケット] ペインで、プレビューするオブジェクトが保存されているバケットまたはフォルダに移動します。
  4. オブジェクトの以前のバージョンをプレビューする場合は、[バージョンを表示] トグル ボタンを使用して、オブジェクトの特定のバージョンを削除します。
  5. プレビューするオブジェクトの名前またはオブジェクトのバージョンをクリックします。
  6. [プレビュー] をクリックします。
    オブジェクトのプレビューは VMware Cloud Director Object Storage Extension tenant portal に表示されます。