vCloud Director では、システムのクラウド セルごとにログ情報を提供します。ログを表示して、セルの監視や問題のトラブルシューティングを行うことができます。

セルのログは /opt/vmware/vcloud-director/logs にあります。vCloud Director のログでは、使用可能なログを一覧表示しています。

表 1. vCloud Director のログ
ログ名 説明
cell.log vCloud Director セルからのコンソール出力。
cell-management-tool セルからのセル管理ツール ログ メッセージ。
cell-runtime セルからのランタイム ログ メッセージ。
cloud-proxy セルからのクラウド プロキシ ログ メッセージ。
console-proxy セルからのリモート コンソール プロキシ ログ メッセージ。
server-group-communications セルからのサーバ グループ通信。
statsfeeder vCenter Server からの仮想マシン メトリックの取得、およびストレージ情報とエラー メッセージ。
vcloud-container-debug.log セルからのデバッグ レベルのログ メッセージ。
vcloud-container-info.log セルからの情報ログ メッセージ。このログには、セルで発生した警告とエラーも表示されます。
vmware-vcd-watchdog.log セル ウォッチドッグからの情報ログ メッセージ。セルがいつクラッシュしたか、再起動したかなどが記録されます。
diagnostics.log セル診断ログ。このファイルは、ローカル ログ構成で診断ログが有効になっていない場合は空です。
YYYY_MM_DD.request.log Apache 共通ログ形式の HTTP 要求ログ。

ログは、任意のテキスト エディタ/ビューアまたはサードパーティ ツールを使用して表示できます。