vCloud Director プロバイダの組織内にユーザーを作成することができます。

vCloud Director のインストールおよびセットアップ時に、システム管理者アカウントを作成します。初期セットアップ後、追加の管理者およびユーザーをプロバイダの組織に作成できます。

手順

  1. メイン メニュー (メニュー) から、[管理] を選択します。
  2. 左側のパネルの [プロバイダ アクセス コントロール] で、[ユーザー] をクリックします。
  3. [新規] をクリックします。
  4. 新規ユーザーのユーザー名とパスワードを入力します。
    パスワードには 6 文字以上を含める必要があります。
  5. 作成時にユーザーを有効にするかどうかを選択します。
  6. [使用可能なロール] ドロップダウン メニューから、ユーザーのロールを選択します。
    使用可能なロールのリストには、グローバル ロールと、システム組織のローカル ロールが構成されています。
  7. (オプション) ユーザーの連絡先情報を入力します。
    フル ネーム、メール アドレス、電話番号、インスタント メッセージ ID が入力可能です。
  8. (オプション) ユーザーの割り当てを設定します。
    1. ユーザーによって所有される仮想マシンの制限を設定するか、または [制限なし] を選択できます。
    2. ユーザーが所有する実行中の仮想マシンの制限を設定するか、または [制限なし] を選択できます。