Edge Gateway で vCloud Director 分散ルーティングを有効にすると、組織管理者は、この Edge Gateway に接続された分散インターフェイスを持つ経路指定された組織仮想データセンター ネットワークを多数作成できるようになります。これらのネットワーク上のトラフィックは、仮想マシン間の通信用に最適化されます。

前提条件

バッキング NSX Manager インスタンスには、NSX Controller クラスタが構成されています。『 NSX 管理ガイド』を参照してください。

手順

  1. メイン メニュー (メニュー) から、[クラウド リソース] を選択します。
  2. 左側のパネルで [Edge Gateway ] をクリックします。
  3. ターゲット Edge Gateway の名前の横にあるラジオ ボタンをクリックして、[分散ルーティングの有効化] または [分散ルーティングの無効化] をクリックします。
  4. 確認するには、[OK] をクリックします。