ファイアウォール ルールで使用できるサービスのリストを表示できます。この場合、サービスとはプロトコルとポートの組み合わせです。

使用可能なサービスを表示するには、[オブジェクトのグループ分け] 画面を使用します。この画面を開くには、組織 VDC の分散ファイアウォール設定に移動するか、組織 VDC に属する Edge Gateway のサービス設定に移動する必要があります。

手順

  1. [オブジェクトのグループ分け] ページを開きます。
    オプション アクション
    組織 VDC の分散ファイアウォール設定から
    1. メイン メニュー (メニュー) から、[クラウド リソース] を選択します。
    2. 左側のパネルで [組織 VDC] をクリックします。
    3. ターゲット組織仮想データセンターの名前の横にあるラジオ ボタンを選択して、[ファイアウォールの管理] をクリックします。
    4. [オブジェクトのグループ分け] タブをクリックします。
    組織 VDC の Edge Gateway のサービス設定から
    1. メイン メニュー (メニュー) から、[クラウド リソース] を選択します。
    2. 左側のパネルで [Edge Gateway] をクリックします。
    3. ターゲット組織仮想データセンターに属する Edge Gateway の名前の横にあるラジオ ボタンを選択して、[サービス] をクリックします。
    4. [オブジェクトのグループ分け] タブをクリックします。
  2. [サービス] タブをクリックします。

結果

使用可能なサービスが画面に表示されます。