NSX-T Data Center Edge Gateway は、経路指定の組織 VDC ネットワークに対し、外部ネットワークへの接続を提供し、ロード バランシング、ネットワーク アドレス変換、ファイアウォールなどのサービスを提供できます。

前提条件

NSX-T Data Center Edge Gateway をデプロイするためのシステム要件の詳細については、『NSX-T 管理ガイド』を参照してください。

手順

  1. メイン メニュー (メニュー) から、[クラウド リソース] を選択します。
  2. 左側のパネルで [Edge Gateway ] をクリックします。
  3. [新規] をクリックします。
  4. Edge Gateway を作成する、NSX-T によってバッキングされる組織 VDC を選択し、[次へ] をクリックします。
  5. 新しい Edge Gateway の名前と、必要に応じて説明を入力し、[次へ] をクリックします。
  6. 新しい Edge Gateway を接続する外部ネットワークを選択して、[次へ] をクリックします。
  7. (オプション) Edge Gateway に割り当てられている IP アドレスまたは IP アドレス範囲を編集し、[次へ] をクリックします。
  8. [設定内容の確認] 画面の内容を確認し、[完了] をクリックします。