仮想マシン ストレージ ポリシーをプロバイダ仮想データセンターに追加できます。その後、このプロバイダ仮想データセンターによってバッキングされる組織仮想データセンターを構成して、追加されたストレージ ポリシーをサポートすることができます。

重要: vCloud Director は、暗号化や Storage I/O Control などのホストベースのデータ サービスで仮想マシンのストレージ ポリシーをサポートしません。

前提条件

手順

  1. メイン メニュー (メニュー) から、[クラウド リソース] を選択します。
  2. 左側のパネルで [プロバイダ VDC] をクリックし、ターゲット プロバイダ仮想データセンターの名前をクリックします。
  3. [ストレージ ポリシー] タブで [追加] をクリックします。
  4. 追加する 1 個以上のストレージ ポリシーを選択し、[追加] をクリックします。
    [* (任意)] を選択すると、 vCloud Director は、データストアがプロバイダ仮想データセンターのデータストア クラスタに追加されるか、またはクラスタから削除されるときに、動的にそれらを追加および削除します。

次のタスク

プロバイダ仮想データセンターによってバッキングされている組織仮想データセンターを構成し、ストレージ ポリシーをサポートします。組織仮想データセンターへの仮想マシン ストレージ ポリシーの追加を参照してください。