vCloud Director が使用する vSphere VLAN ID を登録するには、VLAN でバッキングされるネットワーク プールを追加します。VLAN によってバッキングされるネットワーク プールは、組織 VDC ネットワークにセキュリティ、スケーラビリティ、パフォーマンスを提供します。

前提条件

一定範囲の VLAN ID と 1 つの vSphere Distributed Switch が vSphere で使用可能であることを確認します。VLAN ID は、ESXi サーバが接続される物理スイッチ内で構成される有効な ID である必要があります。

注意: VLAN はレイヤ 2 レベルで隔離される必要があります。VLAN を適切に隔離できないと、ネットワークが中断されることがあります。

手順

  1. メイン メニュー (メニュー) から、[クラウド リソース] を選択します。
  2. 左側のパネルで [ネットワーク プール] をクリックし、[新規] をクリックします。
  3. 新しいネットワーク プールの名前と、必要に応じて説明を入力し、[次へ] をクリックします。
  4. [VLAN にバッキングされている] を選択し、[次へ] をクリックします。
  5. このネットワーク プールで使用される分散仮想スイッチを指定する vCenter Server インスタンスを選択し、[次へ] をクリックします。
  6. VLAN ID の範囲を入力し、[次へ] をクリックします。
  7. ネットワーク プールの Distributed Switch を選択し、[次へ] をクリックします。
  8. ネットワーク プール設定を確認し、[完了] をクリックします。

次のタスク

ネットワーク プールによってバッキングされる組織 VDC ネットワークを作成するか、ネットワーク プールを組織 VDC に関連付けて vApp ネットワークを作成します。