vSphere Web Client (Flex) または vSphere Client (HTML5) を使用して、VMware Cloud Director アプライアンスを OVF テンプレートとしてデプロイできます。OVF テンプレートをデプロイしたら、アプライアンス管理ユーザー インターフェイスで構成を完了する必要があります。

VMware Cloud Director サーバ グループの最初のメンバーはプライマリ セルとしてデプロイする必要があります。VMware Cloud Director サーバ グループの後続のメンバーは、スタンバイ セルまたは VMware Cloud Director アプリケーション セルとしてデプロイできます。アプライアンス環境とデータベースの高可用性構成を参照してください。

重要: Linux 上の VMware Cloud Director インストールおよび VMware Cloud Director アプライアンス環境を 1 つのサーバ グループ内で混在させることはできません。

vSphere に OVF テンプレートをデプロイする方法の詳細については、「vSphere 仮想マシン管理」を参照してください。

別の方法として、VMware OVF Tool を使用してアプライアンスをデプロイすることもできます。VMware OVF Tool を使用した VMware Cloud Director アプライアンスのデプロイを参照してください。

注: VMware Cloud Director への VMware Cloud Director アプライアンスのデプロイはサポートされていません。

次のタスク