外部ネットワークを追加すると、VMware Cloud Director で使用する vSphere ネットワーク リソースを登録できます。外部ネットワークに接続する組織 VDC ネットワークを作成できます。

IPv4 または IPv6 外部ネットワークを追加できます。IPv6 外部ネットワークは IPv4 サブネットと IPv6 サブネットの両方をサポートし、IPv4 外部ネットワークは IPv4 サブネットと IPv6 サブネットの両方をサポートします。

前提条件

VLAN トランクの有無にかかわらず、vSphere ポート グループが使用可能であることを確認します。固定ポートのバインドを備えた、柔軟性に優れたポート グループによって、最適なパフォーマンスが確保されます。

手順

  1. 上部ナビゲーション バーで [リソース] を選択し、[クラウド リソース] をクリックします。
  2. 左側のペインで、[外部ネットワーク] をクリックし、[新規] をクリックします。
  3. [vSphere リソース] を選択してから、ネットワークをバッキングするポート グループのタイプを選択して、[次へ] をクリックします。
  4. 新しい外部ネットワークの名前と、オプションで説明を入力します。
  5. 外部ネットワークをバッキングするポート グループを選択し、[次へ] をクリックします。
  6. 1 つ以上のサブネットを設定し、[次へ] をクリックします。
    1. サブネットを追加するには、[追加] をクリックします。
    2. ネットワークの Classless Inter-Domain Routing (CIDR) 設定を入力します。

      network_gateway_IP_address/subnet_prefix_length(例:192.167.1.1/24)の形式を使用します。

    3. (オプション) DNS 設定を入力します。
    4. 1 つ以上の IP アドレス範囲または IP アドレスを追加することによって、固定 IP アドレス プールを設定します。
    5. [OK] をクリックします。
    6. (オプション) 別のサブネットを追加するには、この手順を繰り返します。
  7. ネットワーク設定を確認し、[完了] をクリックします。

次のタスク

これで、外部ネットワークに接続する組織 VDC ネットワークを作成できます。