vApp は OVF パッケージとしてダウンロードすることも、OVF パッケージを単一ファイルとして配布する OVA としてダウンロードすることもできます。

前提条件

  • この操作には、事前定義の vApp 作成者ロールに含まれている権限、またはそれに相当する権限が必要です。

  • vApp がパワーオフされており、デプロイ解除されていることを確認します。

手順

  1. [仮想データセンター] ダッシュボード画面で、確認する仮想データセンターのカードをクリックし、左側のパネルから [vApp] を選択します。
  2. カード アイコン をクリックして vApp をカード ビューで表示します。
  3. ダウンロードする vApp の [アクション] メニューから [ダウンロード] を選択します。
  4. vApp をダウンロードする形式を選択します。
  5. (オプション) [ID 情報の保存] を選択すると、vApp 内にある仮想マシンの UUID および MAC アドレスがダウンロードされた OVF パッケージに含まれます。
    これによりパッケージの移植性が制限されるため、必要な場合にのみ使用してください。
  6. [OK] をクリックして、選択肢を確認し、ダウンロードを開始します。

結果

デフォルトでは、パッケージがブラウザの ダウンロード フォルダにダウンロードされます。