プロバイダ仮想データセンターを無効化して、そのプロバイダ仮想データセンターのリソースを使用する組織仮想データセンターが作成されないようにすることができます。

プロバイダ仮想データセンターを無効にすると、vCloud Director はそのリソースを使用する組織仮想データセンターも無効にします。実行中の vApp およびパワーオンされた仮想マシンは継続して実行されますが、追加の vApp または仮想マシンを作成したり開始したりすることはできません。

手順

  1. [管理および監視] タブをクリックし、左側のペインで [プロバイダ vDC] をクリックします。
  2. プロバイダ仮想データセンター名を右クリックし、[有効化] または [無効化] を選択します。