vCloud Director が使用する vSphere クラスタに ESX/ESXi ホストを追加する場合、プロバイダ仮想データセンターがホストのリソースを使用する前に、ホストを準備する必要があります。ホストを準備解除すれば、vCloud Director 環境から削除できます。

実行中の仮想マシンのホスト間の移動については、ESX/ESXi ホスト間の仮想マシンの移動を参照してください。

ロックダウン モードのホストは準備できません。ホストを準備した後、ロックダウン モードを有効化できます。

前提条件

ホストを準備解除するには、事前にそのホストを無効にし、そのホストで仮想マシンが実行されていないことを確認する必要があります。

手順

  1. [管理および監視] タブをクリックし、左側のペインで [プロバイダ vDC] をクリックします。
  2. プロバイダ仮想データセンター名を右クリックし、[開く] を選択します。
  3. [ホスト] タブをクリックします。
  4. ホスト名を右クリックし、[ホストの準備] または [ホストを準備解除] を選択します。

結果

vCloud Director は、そのリソースを使用するすべてのプロバイダ仮想データセンターのホストを準備または準備解除します。