VMware カスタマ エクスペリエンス改善プログラム (CEIP) への参加または同プログラムからの離脱を実行するには、セル管理ツールの configure-ceip コマンドを使用します。

VMware カスタマ エクスペリエンス改善プログラム (CEIP) は、VMware が製品とサービスの質を高め、問題点を修復し、お客様に VMware 製品の最善の展開および利用方法について提言できるよう情報を収集するためのプログラムです。CEIP の一環として、VMware では、お客様の組織での VMware の製品とサービスの利用に関する技術的な情報を、お客様の組織の VMware ライセンス キーと関連付けて定期的に収集しています。この情報はいなかる個人も特定するものではありません。CEIP を介して収集されるデータに関する追加情報、および VMware によるこの情報の使用目的は、 http://www.vmware.com/trustvmware/ceip.htmlの Trust & Assurance Center に規定されています。VMware カスタマ エクスペリエンス改善プログラムへの参加または同プログラムからの離脱を実行するには、次の形式のコマンド ラインを使用します。
cell-management-tool configure-ceipoptions
この製品の CEIP に参加しない場合は、 --disable オプションを指定してこのコマンドを実行します。
表 1. セル管理ツールのオプションと引数、 configure-ceip サブコマンド
オプション 引数 説明
--help (-h) なし このカテゴリで使用可能なコマンドの概要を示します。
--disable なし VMware カスタマ エクスペリエンス改善プログラムから離脱します。
--enable なし VMware カスタマ エクスペリエンス改善プログラムに参加します。
--status なし この製品の VMware カスタマ エクスペリエンス改善プログラムに対する現在の参加ステータスを表示します。

VMware カスタマ エクスペリエンス改善プログラムから離脱します。

VMware カスタマ エクスペリエンス改善プログラムから離脱するには、次のようなコマンドを使用します。
[root@cell1 /opt/vmware/vcloud-director/bin]#cell-management-tool configure-ceip --disableParticipation disabled
このコマンドを実行すると、VMware カスタマ エクスペリエンス改善プログラムに対して情報が送信されなくなります。
VMware カスタマ エクスペリエンス改善プログラムに対する現在の参加ステータスを確認するには、次のようなコマンドを使用します。
[root@cell1 /opt/vmware/vcloud-director/bin]#cell-management-tool configure-ceip --statusParticipation disabled