拡張機能を登録し、vCloud Director 内で vFabric Data Director または Cloud Foundry サービスを提供します。

前提条件

手順

  1. [管理および監視] タブをクリックし、[拡張機能] をクリックします。
  2. [追加] をクリックします。
  3. ドロップダウン メニューから拡張機能のタイプを選択します。
    オプション 説明
    Data Director VMware vFabric Data Director 拡張機能を登録します。vCloud Director は VMware vFabric Data Director バージョン 2.7 サービスをサポートします。
    Cloud Foundry Cloud Foundry 拡張機能を登録します。vCloud Director は Cloud Foundry プラットフォーム バージョン 1.0 サービスをサポートします。
  4. 拡張機能のネームスペースを入力します。
  5. 拡張機能の名前と、必要に応じて説明を入力します。
  6. 拡張機能に使用する vFabric Data Director または Cloud Foundry インストールの URL または IP アドレスを入力します。
  7. 拡張機能のユーザー名とパスワードを入力し、[OK] をクリックします。

次のタスク

仮想データセンターに拡張機能のサービス オファリングを関連付けます。サービス オファリングと組織仮想データセンターの関連付け を参照してください。