vCloud Director サーバをアップグレードする前に、セル管理ツールを使用してサーバのセルで実行されている vCloud Director サービスを静止してシャットダウンします。

vCloud Director では、ユーザーが要求する各非同期操作を追跡および管理するためのタスク オブジェクトが作成されます。実行中および最近完了したタスクすべてに関する情報は、vCloud Director データベースに保存されます。データベースをアップグレードするとこのタスク情報が無効になるため、アップグレード プロセスを開始するときには実行中のタスクがないことを確認する必要があります。

セル管理ツールを使用すると、タスク スケジューラをサスペンドして新しいタスクを開始できないようにしてから、すべてのアクティブなタスクのステータスをチェックできます。実行中のタスクが完了するまで待機するか、または、vCloud Director にシステム管理者としてログインしてタスクをキャンセルすることができます。『 vCloud Director 管理者ガイド』の「セル管理ツール リファレンス」を参照してください。実行中のタスクがなくなったら、セル管理ツールを使用して vCloud Director サービスを停止できます。

前提条件

  • ターゲット サーバのスーパーユーザーの認証情報があることを確認します。
  • vCloud Director システム管理者の認証情報があることを確認します。
  • アップグレード中にvCloud Director クライアントがこのセルにアクセスできる場合、/opt/vmware/vcloud-director/bin/vmware-vcd-cell コマンドを使用してセルのメンテナンス メッセージをオンにしてください。
    [root@cell1 /opt/vmware/vcloud-director/bin]#./vmware-vcd-cell maintenance
    このコマンドにより、セルがメンテナンス メッセージ付きのすべてのリクエストに応答するようになります。ロード バランサまたは類似のツールを使用してアップグレード中のセルにアクセスできないようにしている場合、セルのメンテナンス メッセージをオンにする必要はありません。

手順

  1. ターゲット サーバにルートとしてログインします。
  2. セル管理ツールを使用してセルを安全にシャットダウンします。
    1. 現在のジョブ ステータスを取得します。
      以下の cell-management-tool コマンドはシステム管理者の認証情報を提供し、実行中のジョブ数を返します。
      [root@cell1 /opt/vmware/vcloud-director/bin]#./cell-management-tool -u administrator cell --statusJob count = 3 Is Active = true
    2. タスク スケジューラを停止して、セルを静止します。
      以下の形式で、 cell-management-tool コマンドを使用します。
      [root@cell1 /opt/vmware/vcloud-director/bin]#./cell-management-tool -u administrator cell --quiesce true
      このコマンドでは、新しいジョブを開始できなくします。既存のジョブは完了するか、キャンセルされるまで実行が継続します。ジョブをキャンセルするためには、 vCloud Director Web コンソールまたは REST API を使用します。
    3. Job countの値 が 0Is Activeの値 が false である場合、セルをシャットダウンしても安全です。
      以下の形式で、 cell-management-tool コマンドを使用します。
      [root@cell1 /opt/vmware/vcloud-director/bin]#./cell-management-tool -u administrator cell --shutdown
      注:

      cell-management-tool コマンド ラインに vCloud Director システム管理者のパスワードを入力することもできますが、パスワードを省略するほうが安全です。これにより、cell-management-tool でパスワードが要求されるようになりますが、入力内容は画面には表示されません。

      サーバのコンソール プロキシを介して経路指定されたコンソール セッションは、サーバのシャットダウン時に中断されます。サーバ グループのその他のメンバーがまだアクティブであれば、クライアントはコンソール ウィンドウを更新して回復できます。

次のタスク

セル管理ツールによってこのサーバ上の vCloud Director サービスが停止されたら、サーバの vCloud Director ソフトウェアをアップグレードしたり、サーバが要求するその他のメンテナンスを完了させることができます。