有効期限の切れた vApp のリスト表示、削除、または組織へのリストアを実行できます。

組織管理者を対象としています。

vApp のストレージ リースが期限切れになった場合の動作に対する組織ポリシーは、[期限切れの項目に移動] に設定されます。組織のリース、割り当て容量、および制限の設定の構成 を参照してください。

手順

  1. [マイ クラウド] > [有効期限の切れた項目] を選択します。
  2. [有効期限の切れた vApp] タブで、有効期限切れの vApp のリストを確認します。
  3. vApp を右クリックし、[削除] または [更新] を選択して、[はい] をクリックします。

結果

[削除] を選択した場合、その vApp はリストから削除されます。[更新] を選択した場合、リストアされた vApp が [vApp] ページに表示されます。