vCloud Directorセルでは、共有情報の保存にデータベースを使用します。このデータベースは、vCloud Directorソフトウェアのインストールと構成を実行する前に、存在している必要があります。

重要: vCloud Directorは、PostgreSQL データベースへの SSL 接続のみをサポートします。
サポートされている vCloud Directorデータベースについては、 VMware 製品の相互運用性マトリックス を参照してください。
注: どのデータベース ソフトウェアを選択した場合でも、使用する vCloud Directorに別個に専用のデータベース スキーマを作成する必要があります。 vCloud Directorでは、他の VMware 製品とデータベース スキーマを共有することはできません。