高速プロビジョニングのために VAAI を有効化すると、互換性のある複数の NFS アレイでクローン操作の負荷を分散できます。

重要:

ネイティブ スナップショットを使用するストレージ コンテナでは、高速プロビジョニングされた仮想マシンのインプレース統合はサポートされていません。VVOL および VAAI 対応のデータストアではネイティブ スナップショットが使用されるので、これらのストレージ コンテナの 1 つにデプロイされた、高速プロビジョニングされた仮想マシンは統合できません。VVOL または VAAI 対応のデータストアにデプロイされた、高速プロビジョニングされた仮想マシンを統合する必要がある場合は、仮想マシンを別のストレージ コンテナに再配置する必要があります。

手順

  1. [管理および監視] タブをクリックし、左側のペインで [データストア] をクリックします。
  2. データストア名を右クリックし、[プロパティ] を選択します。
  3. [全般] タブで、 [高速プロビジョニングのために VAAI を有効化] を選択します。
  4. [OK] をクリックします。